[S9-5-6] 深海化学合成生態系における生物多様性損失の定量評価と将来予測

 主要な深海化学合成生態系サイトの映像データから,キーストーン種(シマイシロウリガイとヘイトウシンカイヒバリガイ)の時空間的変化を規定する環境因子を多変量解析によって明らかにする.これらの解析結果を活用して、キーストーン種とそれに付随して出現する底生生物の多様性との関係を記述する多変量解析モデルを開発する.また、遺伝的多様性を解析し,ハプロタイプネットワークとCoalescent 論に基づいて,化学合成生態系構成種の供給源となる場所を推定し、EBSA として提示する.さらに各サブテーマからデータを収容するデータベースを充実させる.

Comments